埋もれ毛ができてしまった!

いつものようにムダ毛を剃っていたら黒いものが見えて取れないので、よく見ると皮膚の下に毛がある。

これって、埋もれ毛と呼ばれているムダ毛ですよね。

人ごとと思っていたけど、まさか自分にできるなんて思いもよらなかった。

埋もれ毛は皮膚の下にあるので、何度剃っても取れません。

ムダ毛がなくなっても埋もれ毛があるので、黒い線のように残り見た目が汚いので嫌になってしまいます。

こんな悩みを持っている人って多いようなので調べることにしました。

まず、埋もれ毛の原因は簡単、出口がなくなって皮膚の下で伸びてしまったんです。

では何故出口がなくなったんでしょうか。

カミソリで何度も同じところを剃ることで、尖った毛先が横向きに伸びていった場合やピンセットで抜くと途中で切れることがあり、毛穴ではなく横に伸びていった場合が考えられます。

ムダ毛を自己処理するなら強引にしないことです。

カミソリを使うなら力を入れないで剃ることですし、ピンセットは使わないことです。

もし、埋もれ毛になってしまったら、何もしないで放っておく方がいいですが、気になるなら脱毛サロンに行ってみましょう。

そうなると、脱毛サロンを探さなくてはいけませんよね。

今人気の脱毛サロンが分かる水戸で人気の脱毛ランキングサイトがおすすめです。